老後の生活費に不足している金額は、平均万円である

高齢夫婦が月に使う費用の平均は万円である

年金の受給開始を遅らせることで生涯にもらえる累積収入が万円も変わる

老後の生活費に不足している金額は、
平均万円である

高齢夫婦が月に使う費用の平均は
万円である

年金の受給開始を遅らせることで
生涯にもらえる
累積収入が万円も変わる

(出典)メットライフ生命「『老後を変える』全国47都道府県大調査」より、金融庁作成

(出典)メットライフ生命「『老後を変える』全国47都道府県大調査」より、金融庁作成

高齢夫婦(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯)では毎月の生活費の不足額の平均は約5万円であり、まだ20~30年の人生があるとすれば、不足額の総額は単純計算で1300万円~2000万円になる。
この金額はあくまで平均の不足額から導きだしたものであり、不足額は各々の収入・支出の状況やライフスタイル等によって大きく異なる。
当然不足しない場合もありうるが、これまでより長く生きる以上、いずれにせよ今までより多くのお金が必要となり、長く生きることに応じて資産寿命を延ばすことが必要になってくるものと考えられる。

重要なことは、長寿化の進展も踏まえて、年齢別、男女別の平均寿命などを参考にしたうえで、老後の生活において公的年金以外で賄わなければいけない金額がどの程度になるか、考えてみることである。

(出典)金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会にける資産形成・管理」

(出典)金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書
「高齢社会にける資産形成・管理」

あなたが老後、理想的な生活を送るためには
毎月5万円程度の貯金
が必要です。

あなたが老後、
理想的な生活を送るためには
毎月5万円程度の貯金
が必要です。

現在、普通預金の金利は0.001%しか付きません。大口定期でも0.010% と低い水準です。
仮に 2,000万円を1年間預けたとしても年間2,000円の利息にしかなりません。
不動産であれあば、月々10,000万円のお支払いから始めることができ、65歳以降は月々7万円の収入となります。
65歳 ~ 95歳までの30年間で2,808万円の安定収入を作ることが可能です。

※ 下の表は夫が年収530万円、奥様専業主婦のモデルケース
※1 最も受給額が多い時の年齢に下線を引いています。

年金の支給開始年齢を、通常の65歳から60歳へ繰上げると支給額は140,000円/月、 70歳へ線下げると284,000円/月となり、1ヶ月の支給金額が144,000円分増額されます。
そのため、70歳へ繰下げて支給を開始した場合の方が、60歳へ繰上げて支給した場合より累積の受給額が上回る計算となります。
人生100年時代と言われていますが、100歳まで受給し続けた場合の累積額を計算すると、60歳と70歳で開始した場合の差はなんと36,768,000円にもなります。
70歳から年金支給を開始するために、どのような収入源を用意できるかが重要なポイントになります。

夫が死亡した場合、妻の年金支給額は、”自身の老齢基礎年金”と ”夫の高齢厚生年金の3/4の金額”のみとなり、夫の高齢基礎年金分の支給は無くなります。
そのため、夫が死亡した場合、妻の年金支給額は夫生前より年間で1,033,322円も減ってしまうのです。
月で換算すると毎月86,110円も減ってしまいます。
妻1人の生活になるとはいえ、これでは生活保護支給額を下回ります。

(例)現役時の平均標準月額440,000円とした場合(奥様専業主婦のモデルケース)
   老齢厚生年金=440,000円×5,481円/1,000×420ヶ月 = 1,012,888円/年

夫が死亡した場合、妻の年金支給額は、”自身の老齢基礎年金”と
”夫の高齢厚生年金の3/4の金額”のみとなり、夫の高齢基礎年金分の支給は無くなります。
そのため、夫が死亡した場合、妻の年金支給額は夫生前より年間で1,033,322円も減ってしまうのです。
月で換算すると毎月86,110円も減ってしまいます。
妻1人の生活になるとはいえ、これでは生活保護支給額を下回ります。

会社員 男性 29歳

2,000万円問題が公になるまで、老後のお金については具体的に考えたことはなかった。
しかし、実際に自分が今後何歳まで働くのか、いくら稼げるのか、貯金ができる性格なのか。
などを考えた結果、不動産投資という選択を選びました。

公務員 女性 35歳

公務員ですが、自分が定年になった時に退職金が出るのか、きちんと満額頂けるのか、現状の貯金で足りるのか、年金はいくらもらえるのか。
など正直不安なことだらけです。
公的な収入源以外にも私的年金が必要だということを知り、不動産投資を始めました。

会社員 女性 40歳

年金受給の開始年齢を変えると、累計でもらえる金額が増える。ということを知ったのはこのセミナーです。
目から鱗というかしらないことがたくさんありましたので、とても学びが多く、また実際に不動産投資を購入して、安心があります。

ワンストップ
サービス

土地の仕入れから、
建設・販売・賃貸管理・建物管理まで
資産形成をトータルサポート。

立地・入居率

単身者のニーズをつかむため、
住みたい街よりも
住みやすい街にシフトすることで
高い入居率を確保

35年サブリース

35年一括借上契約で、
オーナー様の空き室リスクを
カバーします。

設備・使用

耐久性の高い建材や、
注目度の高い空調設備で
差別化を図っています。

セミナー講師

企業情報

企業名 AZEST-GROUP(AZ-ONE株式会社)
所在地 本社:東京都豊島区東池袋1-35-3池袋センタービル
名古屋支店:愛知県名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング3階
電話番号 03-5960-1730
設立 平成18年4月24日 ※グループ全体
社員数 152名 ※グループ全体
資本金 2億2,120万円 ※グループ全体
事業内容 AZEST:グループ本社機能/経営管理業務/新規事業の立案/広報業務
AZEST-PRO:マンション企画開発事業/建物管理事業/マンション企画設計、工事監理業務
AZEST-RENT:アパート企画開発事業/建設業/賃貸管理事案/賃貸仲介事業/損害保険代理店
AZ-ONE:マンション・アパート販売事業/不動産コンサルティング
AZEST-NEO:マンション・アパート販売事業/不動産コンサルティング/営業企画推進
免許番号 宅地建物取引業 国土交通省 (1)第9325号

セミナー日程

東京

セミナー名

知ってトクする!老後2000万問題の付き合い方

講師

ファイナンシャルプランナー: 小島理美

開催場所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-35-3 池袋センタービル 7階 AZEST-GROUPセミナールーム

日 時

11/28(木)19:00~(受付開始18:30)
12/5(木)19:00~(受付開始18:30)
12/12(木)19:00~(受付開始18:30)

名古屋

セミナー名

知ってトクする!老後2000万問題の付き合い方

講師

ファイナンシャルプランナー: 小島理美

開催場所

名古屋市中区栄3-15-33 栄ガスビルヴィーナスルーム5F AZEST-GROUPセミナールーム

日 時

11/12(火)19:00~(受付開始18:30)
11/26(火)19:00~(受付開始18:30)

東京

セミナー名

知ってトクする!老後2000万問題の付き合い方

講師

ファイナンシャルプランナー: 小島理美

開催場所

AZEST-GROUPセミナールーム
東京都豊島区東池袋1-35-3 池袋センタービル 7階

 日 時

11/28(木)・12/5(木)・12/12(木)
19:00~(受付開始18:30)

名古屋

セミナー名

知ってトクする!老後2000万問題の付き合い方

講師

ファイナンシャルプランナー: 小島理美

開催場所

AZEST-GROUPセミナールーム
名古屋市中区栄三丁目15-33 栄ガスビルヴィーナスルーム5F

 日 時

11/12(火)・11/26(火)
19:00~(受付開始18:30)

参加申込み

名前

年齢

電話番号

メール

参加希望

個人情報の取り扱い同意の有無